ニューヨーカー未満のNYスケッチブック

 写真家ねおゆうきのライフログ。NYの街、子育て、日々のこと。

お散歩中に思ったこと

ミニプードルのオレオを我が家に迎え入れるとき、お散歩は子供たちがする、と約束したのだけど、案の定、今やほとんど毎日私がやるはめになっている。 子供たちも部活で帰宅が遅いから仕方がない。 主婦業も何かと忙しく、日中の30分とか1時間の散歩の時間を面倒に思ってしまったりするのだけど、でもいざ外を犬と歩き始めると、意外に無心になれて、家に戻る頃には結構リフレッシュしている自分に気づく。 考えてみれば、犬を飼う前は、足元を見ながらゆっくり歩く、ということがなかったような気がする。そもそもアメリカに来てからは車ばかりの生活だし。 日本で仕事をしていた頃は、いつも足早に、先ばかり気にして歩いていた。 今、こうやって犬と気のむくままに歩いていると、思わぬところで、可憐に咲く花を見つけたり、

Hoboken-2030.jpg

自然の作るパレットの美しさに感動してみたりする。

Hoboken-2218.jpg

見て、このジェリービーンのようにカラフルな木の実!

berry-4360.jpg

こんなささやかな発見のある愛犬とのお散歩の時間が、とても豊かな時間に思え、大切にしなきゃいけないな、と思うのでした。 もしかしたら、というか、きっと、今までの私って、意外と身近にある素敵なことを、いっぱい見過ごして来たかもしれないな。人生、時には心を空っぽにして、立ち止ったり、ゆっくり歩きながら、自分の足元を見つめることも必要なのかも。

COPYRIGHT ©2017 YUKI NEO ALL RIGHTS RESERVED.