ニューヨーカー未満のNYスケッチブック

 写真家ねおゆうきのライフログ。NYの街、子育て、日々のこと。

ホリデーシーズン到来!グランドセントラル駅

今年2月2日に100才の誕生日を迎えたグランドセントラル駅。 何度訪れても、その美しさに魅了されてしまうのだけど、東側の窓に現れた100の大きなサインが、少々主張しすぎていていただけないな、...という気がしてならないのは私だけかしら。

GC-100-6313.jpg

コンコース中央にあるインフォメーション・ブースの4面時計(↓)。グランドセントラルのアイコンとして、100年の時を刻みながら、行き交う人々が繰り広げるドラマを静かに見守り続けてきたんだろうな。

 GC-clock2-6845.jpg

今週から恒例のホリデー・フェアが始まり、駅構内の一角にアーティストたちが出店するブースが並んで、華やかさが増しました。

 GC-shop1-6680.jpg

GC-shop2-6678.jpg

そして、西側の窓ではライトショーも。面積があるから、次第に色が変わる様はなかなかインパクトあり。ちなみに、これ、東芝のLEDだそうな。(こういうニュースはとっくに日本に届いてるね、きっと。)

GC-pink-6741.jpg

GC-windows-6759.jpg

ホリデーとは関係ないけれど、このグランドセントラル駅、知れば知るほど、「へえ〜!」がいっぱい。 例えば、さっきのインフォメーション・ブースの4面時計。大理石と真ちゅうでできた円柱の上に据え付けられているのだけど、その円柱の中には、階下へと続く螺旋階段が隠されているとか。 42丁目に面した駅のエントランスの上の時計は、世界最大のティファニー製だとか。

 GC-Tiffany clock-0341

Oyster Barに向かうスロープを降りたところに、Whispering Wall (ささやく壁)というのがあって、壁に向かってささやいた声が反対側の壁から聞こえる、とか。ちなみに私も試してみたけれど、実際、ささやいたくらいでは決して声は聞こえませぬ。また、Whispering Wallの存在を知らない人には、壁に向かって囁く姿が オカシイ人っぽく映るので、要注意。

GC-whispering wall-6733

他にも数々の秘密や発見が。ターミナル内を案内してくれるツアーもあるので、1度参加してみると面白いかも。セルフで回るオーディオ・ツアーもあるけれど、そっちはやめたほうがいいです。昨夏トライしてみたら、音声悪過ぎ&周りのノイズで、日本語で聞いても何を言っているかさっぱり分からず、最悪でした。金返せ!と言いたくなったよ。 来週はサンクスギビング。グランドセントラルも帰省客でごった返すことでしょう。そして再来週12月4日は、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式。いよいよ本格的にホリデー・シーズンに突入です!

COPYRIGHT ©2017 YUKI NEO ALL RIGHTS RESERVED.