ニューヨーカー未満のNYスケッチブック

 写真家ねおゆうきのライフログ。NYの街、子育て、日々のこと。

街がキラキラ

明けましておめでとうございます。 皆様、健やかに新年を迎えられましたでしょうか。 今年1年が、穏やかで平和な1年となりますようにお祈りいたします。 こちらは年末に日本から母と妹が遊びに来まして、一緒に市内を観光しながら、ニューヨークが一番輝くクリスマスシーズンを存分に楽しむことができました。遊びすぎて、予想通りブログアップにまで辿り着けなかった...。 季節感がちょっとずれますが、この時季のニューヨークのきらめきををシェアしないでは、前には進めない私。こちらでは、だいたい1月中旬くらいまでライトアップが続いて、ホリデーの余韻を楽しむので、お許しいただきましょう。

 

 Holiday-8.jpg

 

ちなみに、私たちが2009年にNYに引っ越して以来、母が遊びにくるのは今回が初めて。というのも、引っ越してすぐに父が病気になり、その2年後に亡くなり、そうこうするうちに、母も足を悪くし...。とてもニューヨークなんかに来れる状況でも気分でもなかったのです。「ニューヨークなんかムリムリ!」と。 でも、父の一周忌から半年が過ぎ、精神的にも少しは落ち着いたのか、妹の励ましもあったのか、今回、やっと決心して元気に来てくれました!1週間という短い滞在だったけれど、不自由な足にも関わらず、あちこち観光し、美味しいものを食べ、いっぱい買い物して、重量オーバーのスーツケースとともに帰っていきました。 「また来たくなったわ。」と、空港で見送るときに母が残していった、その言葉がとても嬉しかったな。 写真もいっぱい撮ったので、色々お見せしたいいのだけど、今日はイルミネーションを中心に抜粋。 まずはお馴染み、ロックフェラーセンター。在NY5年目にして、スケートを初体験しました!1時間半並んだよう〜。身体冷えきった。

Holiday-1.jpg

ロックフェラーのクリスマスツリーと撮るなら、スケートに並んでいる間が絶好のチャンス。普通に撮ろうとすると、どうしたってその他の観光客入りの写真しか撮れないところ(あー、このオッサンの頭さえ入っていなかったら!みたいな)、障害物なしで正面から撮れるポジションが確保できるのです。でも1時間半も待つのは、もう勘弁だ。

Holiday-11.jpg

Holiday-13.jpg

「みんなリンクから出て!」のアナウンスに、リンクの調整かな?と思いきや、皆の注目する中、プロポーズが始まった。

 Holiday-24.jpg

無事、承諾されたみたい。ガッツポーズの男性。よかったね♡

Holiday-20.jpg

5番街のカルチェやブルガリのイルミネーションは、銀座と同じなので省略。 その代わり、高級ホテル、ザ・ペニンシュラ。

Holiday-9.jpg

こちらは、ウォール街、ニューヨーク証券取引所。

Holiday-3.jpg

ブライアントパークのツリーもきれい。

 Holiday-22.jpg

グランドゼロにも行きました。 ビル跡地の人口滝が犠牲者の方々の涙に思えてしまう...。

Holiday-6.jpg

実は昔、まだ独身でニューヨークに住んでいた20代後半の頃、ワールドトレードセンター駅を使って通勤していたのです。9/11の当日は、ロングアイランドの家にいて日本の母からの電話で知り、テレビの映像を見て、あまりの恐怖に泣き出した3才の娘と震えながら自分も泣いた。あまりにも思い出の多い場所の変わり果てた姿を、いつまでも見に行けなかったのだけど、メモリアルパークとして美しく整備されて以来、初めて訪れてみた。その場に立つと、景色はすっかり変わっているのに、色んな思いが蘇って、こみ上げてくるものを押さえられなくなってしまいました...。

 

こちらは、有名なブルックリンの Dyker Heights という住宅街のイルミネーション。すごい見物人!HISのツアーバスも出てるとか。

Holiday-4.jpg

Holiday-5.jpg

このお家は、うちの近所。9月に亡くなったお嬢さんに捧げるためのクリスマス・ライトなんだそうだ。そうと知って、しんみり...。素敵にライトアップされたお家を、天国からきっと喜んで見てくれているでしょうね。

Holiday-16.jpg

COPYRIGHT ©2017 YUKI NEO ALL RIGHTS RESERVED.