ニューヨーカー未満のNYスケッチブック

 写真家ねおゆうきのライフログ。NYの街、子育て、日々のこと。

ウィリアムズバーグでの一人カフェ

 

 

夏が戻った今週のニューヨークです。

ブルックリン・ウィリアムズバーグ。この街、大好き。

マンハッタンからイーストリバーを越えてすぐなんだけど、多摩川を渡るくらい簡単なんだけど、その川を渡ることに軽い「ヨイショ」が必要で(気分的にね)、本当にたまにしか行かない。

f:id:nyny1212:20170915153922j:plain

この素敵な街に住むアーティストに用があって、ヨイショと川を渡った水曜日。

用事はすぐに終わり、せっかく来たのにこれだけで帰るのも、と思い、時間の許す限り散策してみようと思いました。が、暑さと空腹に負けてしまった。

可愛いフレンチベーカリーが目について、休憩することに。

入るやいなや、カウンターに置かれたこちら(↓)目を奪われる♡

f:id:nyny1212:20170915154313j:plain

可愛いティーバックのセレクション。やはり商品はパッケージですねー。
試してみたかったけど、暑かったのでホットはパス。トマトとモッツアレラのバゲットサンドとアイスラテをオーダーしました。

オーナーと店員さんの会話がフレンチなのが、なんだか耳に心地よく。
小さなカフェだけど、WiFiも完備でくつろげました。

f:id:nyny1212:20170915154422j:plain

素敵なバックヤードもある!(外は暑そうで、窓から覗いただけ。)

f:id:nyny1212:20170915154454j:plain


いつかこの裏庭でお茶したい。過ごしやすいお天気の時にまた来ようっと。

 

ちなみに、こちらのカフェでした。(備忘録)
ウエブを見るに、フランス人のオーナーは、弁護士→銀行社員→ヨガインストラクターというキャリアを経て、カフェのオーナーに行き着いたみたいだ。

みんな色々経験を経る中で、本当に自分の好きなこと・やりたいことに気づいて行くんだなあ。小さいカフェながらも、このウィリアムズバーグで夢を形にした彼女に勇気づけられた。

www.capricesbysophie.com

 

余談ですが、NYで6店目(?)のMUJIがウィリアムズバーグにオープンした模様。

 

f:id:nyny1212:20170915153711j:plain

COPYRIGHT ©2017 YUKI NEO ALL RIGHTS RESERVED.