ニューヨーカー未満のNYスケッチブック

 写真家ねおゆうきのライフログ。NYの街、子育て、日々のこと。

昨夜の夢

金曜日のこと。
風が一日中強くて、寒くて、この秋、初めて零下になりました。

私は壁に映る影に妙に惹かれる人で、影の写真を自分のポートフォリオに入れていたりするのだけど、昨日みたいに風の強い日は、壁に映る影がユラユラと、そして時に激しく動くのにすごく惹かれてしまって、暇だと思われるでしょうが、それを写真に撮ったりビデオに撮ったりしないと気がすまず、朝、出かける前で時間がないというのにそんなことをしていたら、案の定ヤバイ時間になり、慌てて家を飛び出してなんとかアポには間に合ったが、財布を忘れて用の半分しか足せないで帰るはめになった。

f:id:nyny1212:20171111175106j:plain

(この写真、じっと見てると影が動いてるように見えませんか?)

 

夜は夜で、先週はなんだか色々あって疲れていたせいか、夕食後にソファーで不覚にもえらく深い眠りに落ちてしまい、慌てて小走りしている途中で何かに躓き、転んでカメラを落としまう夢を見た。

落とした拍子にカメラの裏ぶたが開いて、中のフィルムが飛び出して、ぐわーん、クライアントさんを撮ったフィルムなの感光しちゃったー!!と真っ青になっているところで目が覚めた。

あー、夢でよかった。

しかし、なんでフィルムの夢など見たんだろうね?フィルムなんて、デジカメが主流になって以来とんと撮ってないのにな。

縁起でもない夢だったけど、夢の中でカメラから飛び出した黄色いコダックのフィルムに懐かしいさを覚えた。久々にフィルム撮ってみようかなと思った。

 

 

 

COPYRIGHT ©2017 YUKI NEO ALL RIGHTS RESERVED.